概要 -About Keiko Nishigaki

西垣 敬子  宝塚・アフガニスタン友好協会 代表 (略歴)


生年月日 1935年(昭和10年)台湾にて生まれる 1946年1月引揚げ
学 歴  大阪府立夕陽丘高校卒業
神戸大学文学部卒 史学科東洋史専攻(中央アジア仏教美術史)
1990年 英国に語学留学
職 歴  1987-1989 大阪フランス総領事館勤務
1993年8月 アフガニスタン大使館(東京)主催の「アフガニスタン フリー アゲイン」展を見てショックを受ける。旧ソ連軍に抵抗するアフガンゲリラの写真 だった。大使館より写真の貸し出し許可をもらう。宝塚での写真展を企画。
1994年1月
     4月
     
     11月
宝塚・アフガニスタン友好協会設立
宝塚市国際・文化センターにて第1回「アフガニスタン—人々の暮らし」展開催
宝塚市主催/宝塚市国際交流協会後援
初めてアフガニスタンに入る 内戦下の国内避難民キャンプ訪問
Jalalabadにて知事ハジ アルカディールと会談(後日暗殺さる)

以後毎年定期的に同国を訪問。女性とこどもを対象にした支援活動を続ける。 2017年3月援助活動終了

主な活動

1997〜2001年 国内避難民キャンプの女性支援、タリバーン時代の隠れ学校支援
2003年 国立ナンガルハル大学教育学部に女子トイレ建設
2004年 同大学のグラウンドを整備・修復 サッカー場建設/ロッカールーム
2005年 同大学に40メートルの井戸を掘る。
2006年 同大学に女子寮建設
2007年 女子寮完成
2011年 国立ヘラート大学美術学部細密画学科書籍購入費支援
2013年 大学主催の細密画展に出席 /2014年1月 細密画の紹介写真展を宝塚で開催
2017年3月 現地での援助活動終了。文化交流や文化の紹介などの支援に切り替える。
2019年6月 Women’s Project “ Arabesque” スタート。Herat大学美術学部卒業生支援。Clear file販売

受賞

2001年10月 井植国際文化賞 (住野和子氏による推薦)
2002年12月 神戸キワニス社会公益賞
2003年11月 ソロプチミスト大阪難波 日本財団賞
2006年 7月
    9月
ソロプチミスト奈良まほろばより女子寮建設費授与/
第18回毎日新聞社「毎日国際交流賞」
2010年5月 ソロプチミスト神戸「ルビー賞」
2016年5月 ヘラート州政府・ヘラート大学美術学部より感謝状授与さる(『ガーゼルガーの黒い真珠』の出版に対して)

出版

翻訳出版:Nancy Hatch Dupree著『The Women of Afghanistan—アフガニスタンの女性たち』2003年9月
翻訳出版: 『ガーゼルガーの黒い真珠—イスラーム美術の文様 アラベスクの源流を求めて』
Abdul Naser SAWABY著  2015年12月 三帆舎
関連文献:「アフガニスタンの失われた刺繍」 神戸芸術工科大学 Port Project 出版社:(株)かんぽう